講演学習

改葬セミナーのご案内

改葬セミナーのご案内

改葬セミナーのご案内
【日時】4月11日(木)13時より 
    5月9日(木)14時10分より
【参加費】無料
【会場】眞敬寺 蔵前陵苑
【内容】
墓じまいとは・改葬の基礎知識 / 改葬手続の仕方 / 費用について / 具体的な質問コーナー etc
「改葬」とは、すでに埋葬されている遺体や遺骨を、所定の手続きを踏んで永代供養墓、外墓、納骨堂など別の形態のお墓に移動させることで、いわばお墓の引越しのことをいいます。近い言葉に「墓じまい」がありますが、お墓を撤去して更地に戻すことを墓じまい、現在とは異なるお墓に遺骨を移動させることを改葬と呼びます。
お墓が遠くにあり、高齢のためお墓参りに行けない。
近年、改葬の件数は急増しています。その理由には、以下のようなものがあります。
一つ目の理由は、転居などによる引っ越しです。
お墓へのアクセスが悪くなりお参りが困難となり、引っ越し先の近くに改葬をすることがあります。
また、若いころは多少遠方のお墓でもお参りができましたが、年齢とともに車の運転を負担に感じるようになったりと、高齢化によって墓参がしづらくなる場合もあります。このような場合にも、自宅から歩いてお参りできるような場所に改葬するというケースがあります。
生前にお墓を建てていた場合など、一度も納骨しないまま墓地を改葬するということも起こっています。
二つ目の理由は、少子高齢化によるお墓の管理者不足です。お墓の管理をする後継者(子ども)がいないため、高齢でも管理がしやすいよう家の近くに改葬をするという方が増えています。この場合、場所の移動だけでなく、永代供養墓に移すなど、お墓の形態そのものを換えることが多いようです。