光に出遇う

その時、その場所に
いたからこそ感じられる光
それは、自身の今を映しだす
光になります

東京、蔵前。創建550年を迎える満照山 眞敬寺(まんしょうざん しんきょうじ)は、2018年10月 室内墓を併設した満照山 眞敬寺 蔵前陵苑として再建されました。眞敬寺が、皆さまそれぞれの奥底にある光に出遇い、寿(いのち)を体現する場となるよう願っております。

浄土真宗の教え

浄土真宗は、念仏「南無阿弥陀仏」を申し、法話を聞くこと(聞法)を基に受け継がれてきました。
「阿弥陀」とは「量り無き光」「量り無き寿(いのち)」を象徴しています。
「南無阿弥陀仏」と称えることで、私たちは、自身の奥底にある光に出遇い、さらには自身を越えた寿(いのち)に繋がります。

では、そもそも光とは何なのでしょうか? 寿(いのち)とは何なのでしょうか?
仏教は問いをもつことからはじまります。水面にそっと小石を投げいれるように、小さな問いかけは、私たちの中でゆっくりと輪になり広がっていきます。そこから「ほんとうの生きる」がはじまります。

詳しくはこちら

葬儀と法事

眞敬寺の永代供養 願いの会

自分のお墓が決まるということは
二度とない人生をいきいきと生きることにつながります。

行事のご案内

  • 年間法要

    2018年5月6日 満照山 眞敬寺 蔵前陵苑 落慶法要厳修 2018年5月6日に厳修された満照山 眞敬寺 蔵前陵苑 落慶法要を令和になる前に公開することが叶いました。 落慶法要にはピアニストのハルカナカムラ氏や多くの御寺院皆様にご参集いただき、声明と音楽のコラボレーションを試みま...
    詳しくはこちら

  • イベント

    近代建築 2019年4月号に掲載いただきました近代建築2019年4月号に当寺を掲載いただきました。 こちらの誌面を見るてみると、設計・施工と共に毎夜深夜まで打合せをしていたことを思いだしました。 夜景を見ると「光」をコンセプトとして設計されたことがよく分かります。 ...
    詳しくはこちら

  • イベント

    第11回 蔵前寄席のご案内お寺で落語会 人気の「蔵前寄席」が4月25日 16時より開演します。 当日は 柳家ほたるさん・三遊亭伊織さん・入船辰乃助さん 三名の落語が楽しめます。 【入場料・お菓子お茶付】 大人 500円 【高校生以下】 200円 ...
    詳しくはこちら

  • イベント

    眞敬寺 掲示板このところ巷で流行の「法語」掲示板を作ろうと、眞敬寺 蔵前陵苑建設時に掲示板を設けました。 建築上、形が長方形で「法語」を書くにはむずかしく、 小難しかったり、上から目線、できそうもないことを言われる「法語」を書く気には...
    詳しくはこちら

  • イベント

    お寺婚活 お寺でお香作り婚活のご案内眞敬寺 蔵前陵苑 次回婚活イベントのご案内 お寺婚活 お寺でお香作り婚活です。 H31年 3月30日(土)午後5時より ご興味がある方は下記サイトからご応募下さい。 https://www.partyparty.jp/p...
    詳しくはこちら

  • イベント

    リクルートさんから取材を頂きました知らない人に囲まれて質問されたり、写真を撮られると不自然な笑顔に出会えます。 でも一緒に働いているうちに、一緒に過ごした時間が、僕から不自然さを取り払ってくれます。 リクルートさんのおかげで、安心できる人に囲まれて仕事が...
    詳しくはこちら

帰敬式

無償法名授与式

帰敬式とは、法名をいただき、仏弟子となる儀式です。眞敬寺では、法名授与を希望された方に無償で法名を授与する帰敬式を毎月開催しております。

詳しくはこちら

施設のご紹介

日本古来より息づく、様々な分野の職人によって手がけられた館内のしつらえをご紹介します。

  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image

詳しくはこちら

法事について

「眞敬寺の墓所」

蔵前とひばりが丘にある墓所についてのご案内や後継者のいない方でも安心して持てる「やすらぎの墓」のご紹介をしております。

詳しくはこちら

「光のしつらえ」

眞敬寺に置かれた仏具やしつらえの制作にあたり、様々な分野の職人の方々に携わっていただきました。その中からいくつかを取りあげて制作の過程をご紹介させていただきます。

詳しくはこちら